インターネット落描きマンが思ったことを綴っていきます

絵が描けなくてツライ

お絵かきを始めて3年が経ちました

初めまして、Hadronです。

絵を描いてはpixivやtwitterにアップするという生活をして3年が経ちました。

しかしまだまだ自分の納得する画力(技量)を身に付けた感じは全くしません。

「じゃあ絵を描けよ」というのがごもっともなのですが、絵を描く際に考えたことや絵に関することをまとめて自分の考えを書き留めて置く場所が欲しいな、と感じるようになりました。

絵を置くならpixiv・ニコニコ・Tumblr……

会話をするならTwitter……

こういう棲み分けがあると思うので、ちょっと長めの文章が書ける場所としてブログの開設を行いました。

 

前置きはここまでで、3年経って絵がどうなったかと言うと。

 

見てくださる方の目にはどう映るかは分かりませんが、正直絵を描くことに関して伸び悩んでいる感じが自分ではします。

3年前の自分は、3年後にはもっとうまくなっていると思っていたはずです。

ふと振り返ってみると教えも請わずに独学で絵を描いていただけの3年間だったような気がします。しかも描けている枚数もそれほど多くないので、上達なんてたかが知れているのかもしれません。

Twitterなんかを見ていると素敵なイラストがRTで流れてきます。そんな時に、自分は3年も描いているのにこんな素敵な絵はまだ描けないんだな、と悔しい気持ちになります。

また、絵を描いている時に脳裏に浮かんでいる構図やら色を表現できない時に、絵が描けない……どうして……と思ったりもします。

描きたい絵があるときにその絵が描けないのはとても辛いものがあります。

 なので4年目は描きたいものが描けるように技術を身に付けたいと思ったのです。

では何をするのか

これまでただ手癖や描きやすいものばっかり描いてきたために、

模写や各種講座、デジタル絵の描き方など分からないままでした。

これからは多くの方が残している描き方講座や模写を行うなどしていこうと思うのです。その足跡を残すための記事。残した足跡は振り返ったときの目印になりますし、同じ道ならばもう一度歩みを始めるのは簡単なはずです。

 

というわけで、当分はお絵かき講座を紹介して実践するような感想記事になりそうです。

 

興味がありましたらTwitter・Pixiv・ブログの方、フォローしてくださると嬉しいです♪